ニキビを改善は刺激の少ないスキンケア&汚い老廃物を出すこと



私は29歳のOLです。


もともとが敏感肌で、過去には赤ら顔とニキビに悩んだ経験ごあります。


ニキビは現在治癒したのですが、一番酷かったのは高校生の時でした。


何の前触れもなく急に両頬に赤いプツプツが出来始め、一気に頬全体に広がりました。


そのプツプツは赤くて先が白っぽい色をしていました。


すぐに病院へ行くと、ニキビだろうということでした。処方薬は何もなく、清潔にしていれば良くなるとだけ言われ不安な毎日を過ごしていました。


もともと敏感肌で赤ら顔気味ではありましたが、肌が綺麗だとよく褒められていたので、このニキビは本当にショックでした。


学校に行って友人に驚かれたり心配されたりする度に嫌な気持ちになり落ち込みました。満員電車は特に苦痛でした。こんな汚い肌を間近で見られてると思ったら泣きそうでした。


とにかく肌を清潔にすることに努め、汗をかいたりするとこまめに綺麗なタオルで拭いていました。


一番効果があったのは入浴中にたくさん汗をかいたことだと思います。


ニキビの汚い老廃物などを汗と一緒にしっかり体外へ出し、汗が流れたらホットタオルで優しくニキビを上から押さえます。すると、ニキビの治りはとても早くなりました。


それを繰り返していくと、半年後にはすっかり綺麗な肌に戻っていました。


敏感肌が酷くなり始めたのは、社会人になってからのことです。


それまで使っていたスキンケアがヒリヒリし出したり、化粧をすると顔が痒くなったりしました。


不規則な生活をしていたので、それが肌に影響したのだと思います。


年齢とともに肌の水分は少なくなりますが、そのあたりのケアをついつい怠っていたのです。 私はいったん今まで使っていたスキンケアをストップし、薬局に相談に行きました。


薬剤師の方が丁寧に対応してくれ、刺激の少ないスキンケアセットを教えてくれました。化粧は肌が落ち着くまでしない方がいいと言われたので、仕事以外は出来るだけスッピンで過ごすようにしました。


教えてもらったスキンケアを使用すると、肌は全然ピリピリしなくなりました。一回一回肌に押し込むようにしっかり化粧水をもみこんだり、乾燥しやすい部分はパックを使ったり。



そうやって肌に手をかけているうちに、ヒリヒリしていた肌にはハリとツヤが戻りました。


忙しいとついついケアを怠ってしまいますが、これからはしっかり肌の調子を見ていこうと思います。



赤ら顔を改善したいはこちら

ニキビを改善は刺激の少ないスキンケア&汚い老廃物を出すことトップへ